ホーム  |  お問い合わせ  |  遠隔サポート  |  QC

ホーム > 製品案内 > メディカル > C-Arm 画像診断装置 > ZEN-2090 PRO

 
GENORAY 独自技術の100万画素のカメラよる 高精細なデジタル画像や専用のTFT平板モニタ、さらに広範囲な稼動領域など 手術室で必要な機能を全て備えている外科用X線テレビシステムです。

高精細なデジタル画像が手術部位を的確に把握します。
9インチI.I.、1024X1024 イメージマトリクスおよび12ビットの画像処理により 高精細なデジタル画像を提供します。 さらに、メディカル専用のTFT平板モニタを採用していますので微細な部位も 把握しやすい構成になっております。

ワイドなフリースペースおよび完璧に近いアームバランスにより、より確実なポジショニングが可能です。
78cmのCアームフリースペース(開口部)を採用したカウンバランス技術によって 完壁に近いアームバランスの実現が多様な部位の手術をサポートします。
被ばく線量低減パルスによる透視機能
10パルスの基本パルス透視モードがありますので、約50%程度(当社比)の被ばく低減が可能となり、長時間透視にも高画質を維持します。

標準16フレームのイメージメモリおよびDICOM支援ソフトウエア 「ZENIS」
前回の記録画像が確認しやすい標準16フレームのイメージメモリを搭載しています。 さらに患者管理データベース、画像10万枚以上のストレージ、動画の記録、DICOM3.0をサポート、PACSサーバーとの連動が可能な ハイスペックコンピューター及びソフトウエア「ZENIS」をオプションで選択する事ができます。