ホーム  |  お問い合わせ  |  遠隔サポート  |  QC

ホーム > 製品案内 > デンタル製品 > 3D CT 画像診断装置 > PAPAYA 3D

 
PAPYA 3D は、
3D CT・パノラマ撮影が可能なシステムユニットです。

マルチフォーカス機能
従来のパノラマ撮影では歯列全域に焦点を合わせることが 難しく特に下顎前歯部など、部分的に画像が不鮮明になる ケースがありました。このマルチフォーカス機能は、 一度の撮影で5枚の画像を取得し、その中から、最適な画像を選択します。


多彩な撮影範囲
診断部位別の撮影範囲を選択できることにより、不必要な ばく射を避けることができます。

低被ばく線量を実現
パルススキャンモードにより 患者さんへの被ばく線量の低減が可能になりました。
7.7秒の最速撮影を実現
最高で7.7秒という高速スキャンを実現 それにより、モーションアーチファクトを低減 CT撮影時にでさえ、最短で7.7秒を実現。 そのため、患者さんへ負担や動きによるブレを低減します。


MAR (Metal Artifact Reduction)
進化したメタルアーチファクト除去技術を導入し、 より鮮明な画像を提供します。